kodomo-hasiru

一軒家よりもアパートやマンションで暮らす人が圧倒的に多い日本。
集合住宅なので何かとトラブルはありますが、騒音に関する
苦情を言いに行った、または言われたというケースが多いようです。

ちなみに私の上の人もドンドンうるさいです^^;

今回はヤフーの知恵袋や発言小町、教えてグーなど
相談できるサイトを見てみましたが、トピックの数に驚きました。
皆さん本当に悩んでいるようなので、実際にあったトラブルの内容から
出来る対策を考えてみましょう!

Sponsored Link

階上の騒音で動悸息切れ・ノイローゼに

最初からかなりキツイ話になりますが、
階上の騒音が原因で精神的に参ってしまっている方も少なくありません。

音が聞こえてくると動悸がしたり、夜寝れなくて睡眠薬を飲んだり、
精神安定剤を飲んだりと、深刻な方もいらっしゃいます。

ですが管理会社に相談しても解決するケースは少なく、
階下の人が仕方なく引っ越しをするということになりますが、
分譲だとそうは行きませんよね。

読売の発言小町の体験談で、「絶対に引っ越せないので階上の人と必死に向き合い
こちらの真剣さが伝わって多少は静かになった」と言う方がいらっしゃいました。

 

言うこと聞かない?・・・と言っても出来ることはやろう

知恵袋や発言小町などを拝見すると、トラブルになっているケースで一番多いのが
騒音元の親が「子供だから・・・」と言って何も対策をしようとしないことがあげられます。

もちろん子供なんだから走り回るのは当然なんですが、
それを放置するかしないかでだいぶ変わってくると思います。

常に子供を監視するわけにはいかないので
親のいないところで暴れたりすることもあると思いますが
集合住宅に住んでいる以上、子供がドタバタと騒いだら根気よく注意してほしい
というのが下の階の人のホンネなのです。

とは言うものの、昼間から夜8時くらいまでの足音は仕方がない
と多めに見る方も多く、だからこそ早朝や深夜はお願いだから静かにしてね
というところがあるのです。

静まり返った時の音って予想以上に響きますからね。
夜の11時にドタバタと足音が聞こえるので注意しに言ったら
「子供だから」という言い訳はちょっと違うような気がします。

ヤフーの知恵袋にしても発言小町にしても早朝深夜の騒音の相談が非常に多かったです。
子供をしっかりと寝かしつける、大変かと思いますが
集合住宅では最低限のマナーかもしれませんね。

 

え、どこから響いてるの?子供の足音は上の人じゃなくて斜め上からだった

上がうるさいと思っていたら実は斜め上からとか、
2階上だったということもあるので、必ずしも階下の人だけが迷惑をしているということでは無さそうです。

子供が跳びはねる「ドスン!」という音は強烈な振動で四方八方に響きますので
必ず下の階の人が被害者というわけではないのです。

 

マンションだけじゃない、一戸建てでも意外と響く子供の声と足音

実は集合住宅に限らず、一戸建てでも騒音問題はあります。
新興住宅は場所によってとても静かなところもありますので
ドタバタと走る音や大声は近隣に響くものです。

なので集合住宅じゃないからと子供を野放し状態にしてしまうと
思わぬトラブルを招きかねないので、早朝深夜などは特に気をつけたいものです。

 

マンションの構造が鉄筋でも走り回る音は防げない

建物の構造は大きく分けて5つあり

・木造
・軽量鉄骨
・重量鉄骨
・鉄筋コンクリート(RC)
・鉄筋鉄骨コンクリート(SRC)

この5つになります。
マンションはRCかSRCのどちらかになりますが
さほど違いはなく、物件のチェックポイントとして壁の厚みが20cm以上が望ましいと言われています。

もし音を気にされるのであれば、鉄筋コンクリート以上はもちろんのこと、
更に厚みも考慮して物件を探すと良いでしょう。

扉の開閉、足音、テレビの音など普通の生活音はほとんど聞こえませんが
いくら鉄筋コンクリートといえ、子供が走り回ったり跳ねたりする音を防ぐことは不可能です。

 

苦情が来たら出来る対策はやろう!

集合住宅は色んな人達が住みますから騒音は付き物だと思い、ある程度は我慢しないといけないし、配慮も必要です。
常識の範囲を越える不快な音を立てるのは論外ですね。

知らない間に不快な思いをさせていた、ということにならないように
出来ることはやりましょう。

先ずは一番深刻な問題である早朝深夜の騒音はたてないこと。
子供の夜更かしというのは最近増えているのでしょうか?
私が小さい頃は夜8時になったら寝なさい!とよく言われましたが
先日深夜にラーメンを食べに行った時に小さいお子さんを連れてきたご家族がいたのでビックリしました。
夜11時ですよ。

話がそれてしまいましたが、
まず簡単に出来ることはスリッパを履くこと。
大人ならこれでほとんど解消されますが、子供は動き回りますのでまだまだ不十分。

そこで防音対策として今ネットでも人気が高いのがジョイント式のクッションマットです。
気休め程度の効果しかありませんが無いよりは断然あったほうが良いです。

それなら出来るだけ厚みのあるものを選びたいところですが、
その中でも表面にコルクを貼ったコルクマットが注目されているのはご存じですか?

各メーカーから色んな製品が出ていますが、よく見ると厚みが違うんです。
今現在ネットで販売されているコルクマットは8m~11mmと厚みに差がありますが
防音対策として購入するならやっぱり分厚いほうが良いでしょう。

ちなみにニトリのコルクマットは実際に購入してこちらでレビューしていますので参考にしてみてください。

ニトリの厚みは8mですが、私が使っているやさしいコルクマットの厚みは11mm。
1cmレベルの世界なので3mmの違いは非常に大きい事はお分かりただけると思います。

オールシーズン快適に使えて大変便利ですが、
それよりも遥かに防音効果の高いマットを最近発見↓

Sponsored Link

スミノエの低反発フランネルラグマットが高機能

枕で定番の低反発がまさかラグマットになるとは・・・発想が凄いですが
実はこの製品の遮音効果が凄いんです。

lm-101-06 lm-101-07

生活音がこれほどまでに改善されるのは魅力的ですよね。
上の写真をみると厚みが合計で24.5cmとあるのでコルクマットの比ではありません。

しかも低反発と高反発のコンビネーションですからね。
かかと歩きをしてもその衝撃はしっかりと吸収してくれそうです。

現在、苦情が来て何とかしたいと考えている方は、
このとっても分厚いラグマットがオススメ。

内部構造はともかく、表面は氣持ちいフランネル素材。
床暖・ホットカーペットOK、毛は短いので夏も快適に過ごすことが出来ます。

詳しくは商品ページで

スミノエのハイブリット2層フランネルラグマット3サイズ&5カラー

オールシーズン使えるのは魅力的です。