赤ちゃんとマット

赤ちゃんや幼児を育児中または経験者のママさんに、ご家庭で使っているジョイントマットの使い勝手や汚れ具合、どんなお掃除をしているのかをアンケートしました。育児中や使用者ならではの経験談やアドバイスがいただけましたよ。

Sponsored Link

よだれや汚れをサッと拭いてお手入れ

現在はトイトレ中でもうじきオムツも外れそうですが、それまでに粗相した時もさっと拭いて処理ができるので一部区間(子供のよく遊ぶ場所)だけでもジョイントマットがあるのをお薦めします。(1ヶ月から現在3歳も使用)
うちの娘はよだれの量が多く、寝返りをして歩くとあちこちによだれの水たまりができているような状態でした。

ラグでよだれだらけだと衛生面も心配だし、毎日洗濯をするとなると大変ですが、マットだと表面を拭くだけなので普段のお手入れが楽ちんです。(現在6ヶ月半)

リビングに敷いています。毎日コロコロで掃除をして定期的に拭いています。(4ヶ月から1歳2ヶ月)
我が家では、寝返りを始めそうな時期に購入しました。賃貸マンションの床の汚れが気になっていたので、顔が直接触れる事が多い寝返り期はジョイントマットをこまめに拭いたり、マットの上にお昼寝マットや大判のガーゼシートを敷いたりと清潔な環境作りができました。(5ヶ月〜現在1歳半も使用)

水ぶきOKなのが嬉しい♪防水加工がしてあると、汚れも落ちやすくて簡単にお手入れできるので便利ですね。

防水

汚れた部分をはずして水洗い

二世帯なので下への防音にもなっているし、液体類をこぼした時も名前の通り、ジョイントを外して汚れた場所だけ数枚を洗えるのもかなり利点です。水ですぐ洗えるから嘔吐した時もしっかり洗って消毒できます。(5ヶ月から3歳)

水洗い後は、しっかり乾かしてからご使用くださいね。

ダメになった一部だけ交換

利点は、汚れたりダメになった時に交換できるところ。新しいものをはめ変えられるのでおすすめですね。また、色々な形に組み替えられ、要らないときはしまうことができるので便利です。(3ヶ月~1歳5ヶ月現在も使用)
2歳の頃に下痢&嘔吐の風邪を2回ほど引きましたが、その時にジョイントマットで良かった~と思いました。息子が気づくと棒立ちに…その下は下痢の水たまり…あるときは座っていて嘔吐。そんな時、その部分だけ取り外して捨てることができるので後片付けが楽ですし、衛生的にも良いのでお薦めです。(1ヶ月から現在3歳も)
変形して隙間ができてしまった部分は埃がたまってしまうので新品と交換しました。(現在1歳半)

部分的に

赤ちゃんがマットをかじってボロボロになったり、下痢や嘔吐で汚れてしまった時は、捨てて新しいものに交換した方が安心ですものね。頻繁に交換や水洗いが必要になりそうな時期は、ストックがあると便利です。

ジョイントの隙間もチェック

ホコリくんは、隙間が大好きですよね・・・

交換が必要なほど汚れた時に気づいたのですが、繋ぎ目の部分に意外とホコリが詰まり溜まっていたので、上から掃除機をかけるだけでなく、たまに外して繋ぎ目も掃除しないと不衛生なのだと知りました。(現在3歳)
リビング全体に敷きその上にソファを置いています。ソファの周辺は重さでズレませんが、他の箇所はズレて隙間ができゴミが溜まりやすく掃除が必要です。(5ヶ月〜現在1歳半)

Sponsored Link

たまにマット下も掃除

表面を拭き掃除できるマットはお手入れのしやすさもポイントが高いのですが、ジョイント部分からもゴミは下に落ちるので適度にどけて掃除機をかけることも必要です。(現在6ヶ月半)
夏には涼しく、冬には保温効果があるため、カーペットなどと違い1年中使用できます。掃除も拭き掃除でよいので楽ですが、ジョイントさせている部分にミルクやおしっこなど液体が漏れた場合の掃除が大変です。

また、細かい砂のようなゴミもジョイント部分から下に落ちるのでたまにはマット下の掃除も必要です。(10ヶ月頃〜2歳5ヶ月現在)

ジョイント部分がしっかり組み合わさっているようでも全て隙間があるため小さいゴミやホコリが床との間に落ちます。

マットを上げて掃除機をかけるのがかなり大変ですが、子供の安全性と上にあげたメリットのが大きいのでまだまだ使っていくつもりです。(5ヶ月から3歳まで使用)

お掃除や交換時には、大判サイズが便利

使っていて面倒くさいと思ったのは、水や飲み物をこぼした時。一瞬で隙間から下に漏れていくので掃除が大変です。また隙間から細かいゴミが落ちて床にたまります。

一々めくって掃除機をかけるのが面倒くさいので、初めから大きなサイズのマットを選べば良かったと思いました。(5ヶ月~現在1歳11ヶ月)

サイズは大きいものから小さいものまでありますが、ある程度大きめのものの方がお手入れもしやすく、汚れた場合にも交換枚数が少ないので経済的かつ衛生的かと考えて選びました。

カラーバリエーションも豊富なため、部屋のインテリアの一部にもなりえます。子供っぽいのが嫌という方にはコルクの大きめマットもあるので、納得のいくものを探してみるのもいいかもしれません。(現在1歳2ヶ月)

例えば、120×120cmサイズに敷く場合、大判60cmマットの必要枚数は4枚でつなぎ目も十字が1コだけ。比べて、100均で定番のコンパクトな30cmマットだと16枚も必要となるのでつなぎ目も多く、設置もお掃除も手間はかかりそうですね。

サイズ

赤ちゃんの成長に合わせて買い替え

お手入れや部分交換で長持ちするけど、買い替え時はあるようです。

我が家では今までに一回買い換えました。毎日遊んだり、食べ物をこぼしたりしてると意外にぼろぼろになってきたので。(3ヶ月~現在3歳)
子供が2歳の現在も使い続けていますが、さすがに2年も使っていると、マットの下に湿気が溜まり、少々匂います。定期的にお掃除はしていますが、子供が吐いたりミルクをこぼしたりで、どうしても匂いはとれません。そろそろ買い替えなのかなぁ…と検討中です。(3ヶ月〜2歳現在)

丸洗いはもちろん!除菌スプレーやアルコールティッシュも使えるジョイントマット

お手入れ簡単

無地

木目

気軽に拭き掃除できると楽ですよね。

ちょっとした汚れなら、除菌ウェットティッシュでゴシゴシすればお手入れ完了!ドバッと大量にジュースがこぼれて汚れても、洗面台で丸洗いしちゃえばスッキリ。

我が家で購入したのは、クッション性のある極厚タイプです。

表面が柔らかい無地タイプは(120cm×120cmで使える)4枚入りで2,480円。※2017年12月時点の税込価格を記載しています。

詳しくはこちらの商品ページでどうぞ

※このページの画像は、『ジョイントマット通販』から引用しています。

Sponsored Link